力をまた一つ得た

社員が一人増えるかもしれないと言う話。

事の発端はクライアントの部長に、

 「彼を君の会社に引き入れてはどうか」

と言われた事から始まる。

それまで、彼の事は別段気にしていなかった。
どちらかと言えば、素行の面白さが際立ち、
半プライベートの付き合いに重きを置いていた方だった。

彼をつぶさに見てみると、私に無いスキルを持っている。
そして、彼に足りないスキルは私が持ち合わせている。
一縷の不安はあるものの、これは御互いに補完し合えると思った。

他の社員に彼の事を話すと、「不安」に関しては同意見だと言う。

しかし今日、
彼に足りない所をはっきり私は彼に告げ、
御互いに補完し合おうと話した。

良い感触を得ている。

心強い味方を得られるかも知れない。

"力をまた一つ得た" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント